Live Schedule
Processed with MOLDIV

【赤堀ひさし(pf)】
大学時代にジャズと出会い、池田芳夫,和田直など、
多様なミュージシャンとの競演を経験る。
2003 年ごろから関東で活動を再開。
現在ジャムセッションホスト、都内のライブハウスで 演奏活動を続けている。
ライブサポートやセッションホストなど幅広い範囲で活躍中。

【瀬戸尚幸(b)】
ギターを手にしたのは札幌に住んでた中1の時で高1でベースを弾く。
大学ではバンドをやりに行ってるという生活。
卒業後もずっとベースを弾き続け
現在はしましまというユニットの他、いろいろなアーティスト、
ミュージシャンとライブ活動、米軍基地での演奏、演歌歌手のバックバンドなど
ジャズ、プログレ、パンクロック、歌謡曲までジャンルレスに活動中のベーシスト。
フレットレスのムードある微妙なタッチや、弾き方にも定評がある。

【平山サンペイ惠勇(ds)】
1954年3月2日大阪生まれ。
1973年田中武久(P)トリオのメンバーとしてプロデビュー。
1978年鈴木勲(B)に認められ上京。
1981年タモリ の“今夜は最高”の全国ツアーに参加。
大徳俊幸(P)と共に“WALKIN”を結成。アルバム “WALKIN”を製作。
1988年~今田勝NOW INに加わり“アジャ”“ディアフレンズ”etcをレコーディング。
1998年トム・ピアスン率いるトリオやビッグバンドに参加。
1999年阿川泰子(Vo)のツアーにメンバーとして参加。
2000年五十嵐はるみ(Vo)のアルバム“サムシング”に参加。
2003年《アジアンスピリッツ》のメンバーになり、韓国で1stコンサートを行う。
2004年アジアンスピリッツでフィンランドのポリジャズフェスティバルに出演。
2005年五十嵐はるみ(Vo)のアルバム“スイングショウ”に参加。
2006年弘田三枝子(Vo)のアルバム“じゃずこれくしょん”に参加するとともに
五十嵐はるみ(Vo)《ブルースエンジェルス》のアルバム“Love!Everybody”に参加。
阿川泰子、五十嵐はるみ、トム・ピアスン、弘田三枝子、深井克則G、
マリーン、森山良子、渡辺真知子etc…のツアー参加や アルバム参加、
また自己のユニット“SIX SENSE”やトリオで首都圏を中心に日本各地、
海外においてもカテゴリーにとらわれない精力的な演奏活動を展開している。 スタジオ予約フォーム
PAGETOP
Copyright © Obsounds(オブサンズ) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.