Live Schedule
Processed with MOLDIV


【松田結貴子(tp)】
1994年埼玉生まれ。
中学時代吹奏楽部に入部し初めてトロンボーンに出会う。
その歌声のような暖かい音色に惹かれ高校でも楽器を続け、
大学時代は中央大学理工ジャズ研究会に所属しジャズに傾倒する。
大学在学中、数多くのミュージシャンから〝第2の故郷〟として親しまれる老舗
ジャズライブバー「Tea & Jazz Bar停車場」で毎年開催される
大学対抗 停車場甲子園に初出場し初優勝。
自身のリーダーバンドでワンマンライブを行う。
現在は社会人として働きながら、休日にライブハウスでの演奏や
社会人ビッグバンドでのイベント出演などの活動をしている。
ジャズ理論・奏法を宇野嘉紘氏(tp)に師事。

【石倉江里子 (pf)】
3歳から17歳までヤマハ音楽教室に通いピアノとエレクトーンを学ぶ。
都立芸術高校を卒業し、東京音楽大学に入学。
18歳より本格的にジャズをはじめる。
2015年、バークリー音楽大学のワールドツアーにて奨学金を獲得。
同大学ではパフォーマンス専攻。2018年オーディションにより
ピアノ科選抜コンサートに出演、その他大学の模範生徒にも選ばれ、ピアノ科を代表するなどしている。
2018年、Contemporary Classical Performance賞(バークリー音楽大学より)受賞。
同大学を卒業後、鈴木瑛子と結成したピアノ連弾ユニット「Eiko + Eriko」としても活動中。
これまで、クラシックピアノを高木早苗、武田真理、Maxim Lubarsky各氏に、
ジャズピアノをアートブレイキージャズメッセンジャーズのピアニストとしても活躍していた
Joanne Brackeenを始め、タイガー大越、Nando Michelin、Alain Malletの各氏に師事。

【田代卓(b)】
1992年千葉県生まれ。
中央大学理工学部へ入学と同時に
ジャズ、並びにベースを始める。
現在は都内を中心にライブ、
セッションホスト等で活動中。

【大江陽象(ds)】
福岡県出身、18歳よりジャズドラムを始める。
ヤス岡山、高橋徹にジャズドラムを師事。
2003年より東京を拠点として全国で活動。
1950年代黒人ジャズの美とグルーブを追求するドラマー。
著名な共演JAZZMEN:
大森明as前田憲男pf竹内直ts澤田一範as中島朱葉as井上銘gt
レイモンドマクモーリンts小池純子pf楠井五月bs安田幸司bs
岡安芳明gt大塚義将bs安保徹ts太田寛ニpf北島佳乃子pf
纐纈雅代as若井優也pf今村真一郎pf加納新吾pf福代亮樹ts高澤綾tp
ハーマンメハリtpなど多数 スタジオ予約フォーム
PAGETOP
Copyright © Obsounds(オブサンズ) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.