Live Schedule
Processed with MOLDIV

【ボンバードラミ(vo)】
英語の発音に必要なトレーニングのインストラクター、ボイストレーナー 。
バーレーン共和国で1歳から4歳まで過ごし、
アメリカテキサス州で8歳から13歳まで過ごす。
4歳からピアノを始め、バンド活動は中学校から。
成蹊大学時代から本格的に活動を始め、スガダイローpf(元渋さ知らズ)と
鈴木慎吾(eb(元ovall)ジャズバンドを開始。
六本木や新宿のクラブやホテルでジャズを歌いながら、
渋谷毅(pf)、加藤崇之(g)、古澤良治郎(ds)などとの共演を経て
現在はオリジナルなサウンドを模索している。
越智泰彦(eb)とのデュオ(gradation pocket)
宮前幸弘(pf)と橋本学(ds)とのトリオ(trio caterpillar)等で活動。
ジャズを大野三平(pf)、土井一郎(pf)、飯沼五洋(pf)、に師事。
発声は丸山和子(声楽家)福島英に師事。
ボンバードラミブログ : http://bombar.blog.shinobi.jp

【松尾由堂(g)】
1977年福岡生まれ、佐賀、熊本と移り住む。
中学時代にBob Dylanに傾倒、15歳でギターを始める。
東京大学入学と同時に上京、森田修史(ts)の演奏に衝撃を受け、ジャズを聴き始める。
2003年頃よりプロとして活動を開始。2010年自家版CDR「BONANZA」を発売。
2012年公式アルバムとしては初となるCDを同タイトル「BONANZA」として発売。
現在は大口純一郎(pf)氏を迎えた自己のカルテットのほか、
ジャズ系のセッションワークを中心に活動中。
松尾由堂HP :http://yudomatsuo.tumblr.com

【佐久間優子(pf)】
6歳からクラシックピアノを始める。
東京音楽大学ピアノ科を卒業後、会社員として働く傍ら
25歳のときにジャズピアノを北條直彦氏に師事し、夢中になる。
2001年ごろから本格的に演奏活動を開始、自己のトリオ「沸点ZERO」他、
多数のジャズクラブ、ジャズフェスティバルに出演。精力的に活動中。
沸点ZEROとは「外界が凍っても我々の音魂は激しく沸騰し続ける」の意。
緻密で硬派なサウンドを持つオリ ジナル曲が特徴的なバンドである。
2009年、サンフランシスコでレコーディングした、
佐久間優子参加CD「Night of a Thousand Years」が発売。
佐久間優子ブログ : http://kokochi2.blog.fc2.com
スタジオ予約フォーム
PAGETOP
Copyright © Obsounds(オブサンズ) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.