Live Schedule
Processed with MOLDIV


【幸(vo)】
3歳よりピアノを始め、高校生の時に初めて聴いたジャズに感動。
2010年渡米、バークリー音楽大学 ピアノ科を首席で卒業。
帰国後、突然ボーカルに目覚め、本物のボーカルになると確信し、2014年に上京。
チッコソウマ氏に弟子入り、あらゆる音楽知識を学ぶかたわら、
Qいしかわ (ts)、稲葉國光 (b)、山本剛 (p)、大徳俊幸 (p)よりジャズを、高橋ゲタ夫(ba)、
加納秀人 (g,vo)よりラテン、ロック等を、他にTony Guppy (steel pan)、
JP Sensey (g, b, vo)、Derek k. Short (b)、Winter Spencer (per)、羽仁知治 (p)、
江口弘史 (b)、西山ハンク史翁 (g)、片桐幸男 (g)、大西真 (b)、八木のぶお (harp)等と共演をする。
2016年、カバーアルバム「It’s really is PARADICE !!」をリリースし
ソロボーカルとして様々なライブ、セッションに参加
様々なジャンルの素晴らしいミュージシャンとの交流を深める。
池袋のボーカル教室『歌パラ』にてボーカルの講師としても活躍中。
幸ブログ :https://ameblo.jp/sachiehayashi1025/

【チッコソウマ(ds)】
13才でドラムを始め1970年,プロとしてデヴュー。
1976年矢沢永吉の全国ツアーに参加する。
1988年ニューヨークに渡り、バーナード・パーディーより
R&B,Bluesをそしてチャーリー・パーシップにJazz、あらゆる基本を学ぶ。
1990年にはブロンクス地区に有るゴスペルの教会でレギュラードラマーとして活躍する。
また、ハーレムの黒人ブレイク・ダンス・チームのドラマーとして
マンハッタン中でパフォーマンスを1年程経験した。
1992年、帰国後,自己のリーダーバンド『 SUPER INKY 』『くせ者会 』
『 Pra Pra 』『 Silver Linnin’ 』を率いてのライヴ活動の他,
『Q’s Happy Jazz』『The Low Riders』等の国内のミュージシャン
とのコンサート,セッション,レコーディング等に参加。
2006年より地域振興と世界の恵まれない方の為に『福生ブルース・フェスティバル』と云う
音楽とボランティアのコンサートを主催し,その実行委員長をも勤めている。
その傍ら池袋にて『歌パラ』の校長も務め後進の指導にも力を注ぐ。
最も得意とする、日本では非常に数少ない本物のファンキー・ドラマー!!
 チッコソウマHP :http://chickosouma.web.fc2.com

【吉岡大典(b)】
ジャズからポップス、ワールドミュージック等幅広いフィールドで活躍。
ライブ、レコーディング、サポートメンバーとしても活動する。
ジャズピアニスト故本田竹広氏と演奏を共にし
「The Pure」のメンバーとして亡くなるまでの8年間を共にする。
ラテン音楽の本場キューバで国民的歌手オマーラ・ポルトウンドとの共演、
波田野直彦らと台湾で著名なアーティストとの共演などで
現地のメディアで高い評価を得る。
国内の活動でもミュージカル「リトル・ショップ・オブ・ホラーズ」や
自身のリーダーバンドでの作曲、アレンジに精力的に取り組む中、
数々のバンドやレコーディングでのアレンジ、作曲も手掛ける。
今現在もベーシストとして、数多くのセッションで活動する。

【福田マック眞國(g)】
ギタリスト、コンポーザー。
2005年よりアーロン・ネビル、ネビルブラザーズの
ギタープレイヤーとして全米、ヨーロッパをはじめとする
世界ツアーに参加する。その間、カルロス・サンタナ、B.B.キング、
Dr.ジョン等と共演、当時の大統領ビル・クリントン主催のコンサートでの
演奏、アポロシアターやモントルージャズフェスティバル出演など
豊富な演奏経験を持つ。
2012年アーロンネビルの日本ツアーと共に帰国。
ブルース、R&B、ジャズ、ロックをベースにしたギタープレイ、
芸術性が高く素晴らしいものであればスタイルに囚われず吸収し、
音楽表現の向上に努めている。
スタジオ予約フォーム
PAGETOP
Copyright © Obsounds(オブサンズ) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.